お客様に効果的なメルマガを配信したい・・・とお考えの皆様、突然ですが質問です。

メールマガジンの種類には、
「テキストメール」と「HTMLメール」の2種類があるのをご存じでしょうか。
それぞれのメール形式の特徴や、より良い使い分けについてお伝えいたします。

1.テキストメールとは?

テキストメールとは、文字(テキスト)だけで表示されるメールのことです。

テキストメールのメリット

  • 専門的な知識やツールがなくても作れる(文字を打つだけ)
  • 容量が軽い
  • 表示される状態が受信者の環境やメールソフトに影響されにくい
  • セキュリティなどではじかれる可能性が低い

テキストメールのデメリット

  • テキストメッセージだけのためビジュアル的な訴求ができない
  • メールの開封率が取得できない
  • 効果測定の施策(計測用のパラメータなど)が隠せない

2.HTMLメールとは?

HTML (Hyper Text Markup Language)とはWebページを作成するために開発された言語です。

あわせて読みたい

HTML(エイチ・ティー・エム・エル)

目次1 HTMLとは2 HTMLタグとは3 代表的なHTMLタグ3.1 titleタグ3.2 hタグ3.3 metaタグ3.4 aタグ3.5 pタグ3.6 HTMLファイルの作り方3.7 HTMLとSEOの関係 HTML ...

このHTMLで作成されたメールをHTMLメールと呼びます。HTMLメールではWebページのように文字に装飾を施したり、画像や動画・リンクを入れるなど、表現力の高いメールを作ることができます。

HTMLメールのメリット

  • 読者に読まれやすい
  • テキストの装飾や画像を用いて視覚的な訴求ができる
  • メールの開封率やリンクのクリック率、ユーザーの属性が取得できる

HTMLメールのデメリット

  • 専門的なHTMLの知識が必要
  • テキストメールに比べ、容量が重くなる可能性が高いためサーバに負荷がかかりやすい
  • 受信者側の環境によりメールが正しく表示されないケースへの対応が必要

3.最近のメルマガ配信はどっちが主流?

一般的に「メール」といえばテキスト形式を指し、ビジネスの場面ではテキストメールが主流です。

しかし、EC業界のメルマガにおいては、HTMLメールがかなり主流になって来ています。
伝えたいメッセージをより分かりやすく印象的に届けられること、また、開封率などの効果測定がしやすいことなど、マーケティング性能が優れている点で重宝されています。

以前はHTMLメールは敬遠されてしまう時代もありましたが、
最近では、スマートフォンやタブレットなどの普及により、受信者側も抵抗がなくなり一般的となりました。

4.HTML形式でのメルマガ配信をお勧めします!

効果的なメルマガを送りたいなら、HTML形式でのメルマガ配信をぜひ検討してみましょう。
工夫次第で、視覚的に商品やサービスをお客様にアピールできますし、
効果測定の結果を今後のメルマガ作成・配信の最適化に活かすこともできます。

HTMLメール、テキストメールにはそれぞれメリットとデメリットがあることに注意しながら、
効果的なメルマガ配信を行いましょう。
メール配信でお悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。