ネットショップ運営代行・広告運用・コンサルティング・EC構築・HP制作

EC運営代行
全額返金保証

0120-296-593
平日 09:30〜18:30

お問い合わせ
ブログ

「Yahoo」クーポンの活用と無意味なクーポン

Yahooショッピングは実は二種類のクーポンしか表示できないって皆様は知っているのだろうか?

複数のクーポンを作成して、複数のクーポンをストアTOPに表示させて獲得されても実は優先順位の高い
2種類のクーポンしか使えないというのは運営側でも知っている事は少ない。

今まで複数のクーポンを作成して、TOPに露出させるような無意味な行為をしていたショップ様も少なくないでしょう。

何せYahooショッピングには二つの管理画面があるし、二つ目の管理画面には優先順位設定まであるから間違えるの自然な事なのかもしれない。

これからはYahooショッピングでクーポンを作成する時は必ず二種類のクーポンを作成するように心がけてください。

Yahooショッピングの場合は普通の画面で作ったクーポンは割引率が高い&最低購入金額が高いクーポンしか表示されない。

例えば…

1000円以上で100円OFF
5000円以上で1000円OFF
10000円以上で3000円OFF

三種類のクーポンを作ったとしたら、ユーザーに表示されるのは10000円以上で3000円OFFのクーポンの一つだけなんです。
TOPに三種類のクーポンを露出して、取得してもカートの手前で表示されるのは10000円以上で3000円OFFのみ…
という事はユーザーは使いたいクーポンを使えない、自分の思い通りにいかないからそのままカゴ落ちという結果になりかねない。

そうならないためには以下のようにクーポンを作成するのがおすすめです。

一つ目のクーポンは普通の管理画面から作成してください。
私たちの場合は普通の管理画面から作成するクーポンは割引率が高くて最低購入金額が高いクーポンです。
例えば、10000円以上で3000円OFFといったクーポン。

平均客単価の数倍高めのクーポンが基本なので、皆様のショップの客単価が高ければ高いだけのクーポンを設定してください。

二つ目のクーポンはCRMツール STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)から作成してください。
私たちはクーポンバッジが表示されるクーポンを優先的にすべてのユーザー向けに作成します。

このクーポンは平均客単価より高いか、下限なしのクーポンで割引率は低めです。

このクーポンの魅力は二つあります。
①検索一覧に「使えるクーポン」としてバッジが出る事
②カートに入れる前に早期に獲得が出来る事

バッジでユーザーを引き付けて、さらに割引率の高いクーポンでユーザーに買って頂く!

こうしてうまく二種類のクーポンを利用すれば、高額購入者がだって増やす事が出来ます。
高額購入者はVIPユーザーになりうるし、お店の客単価も上げてくれます。

他にも優先順位を活用した、方法もありますがそれはまた次回のご機会にお話しします。 

電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ