ブログ

【ネットショップの始め方】~Amazon編~

ネットショップ運営をお考えの方にとって、
まず出店の候補に挙がるのが、
楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonといった
大手のECモールかと思います。

この記事では、国内のEC市場でもトップクラスのシェア率と訪問者数を誇る
Amazonの出店までの流れについてご紹介していきます。

Amazonの特徴

Amazonはマーケットプレイス型のECサイトです。

楽天やYahoo!ショッピングなどのテナント型ECモールでは、
モール内で個々にお店を出店・運営して商品を販売します。
そのため、どうしてもトップページやカテゴリページなどを用意して
作り込む必要があり、出店までに結構な手間と時間がかかります。
さらに、ある程度の専門知識も必要となるため
出店を躊躇される企業様も多いです。

翻って、Amazonの場合はAmazonという1つの大きなショップに
個々のネットショップが商品を出品している形になります。

ですので、面倒な店舗構築が不要で、一商品からでも販売が可能となります。

すでにAmazon上で販売されている商品であれば
価格や在庫数の入力のみで販売することができ、
新規出店の敷居が低いといえます。

また、Amazon倉庫に商品を入庫することで、
受注から発送、顧客対応までを委託できるFBAを利用することも可能です。
(※別途手数料が発生)

【EC用語辞典】FBA(Fulfillment By Amazon)

【EC用語辞典】FBA(Fulfillment By Amazon)

FBAとは FBA(Fulfillment by Amazon)とは、Amazonの運営する出...

Amazon出品までの流れや審査について

Amazonへの出店申し込みはWeb上で行うことが出来ます。

出店にあたり、出品者アカウントの取得が必要です。
こちらは普段の買い物で利用する際のアカウントとは異なりますので、
お間違えの無いようご注意ください。

アカウント登録では、以下の情報が必須になります。

  • 利用者の正式名称(個人の場合は指名、法人の場合は法人登記名と代表者指名)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 銀行口座情報
  • クレジットカード情報

また、出店時に以下の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • 取引明細書1部(通帳、クレジットカード明細、残高証明書など)

※取引明細書に関しては【180日以内に発行されたもの】に限りますのでご注意ください。

楽天やYahoo!ショッピングなどといった
テナント型ECモールの出店に必要な書類(開業届け、住民票、印鑑登録証明書など)が
Amazonでは不要なので、他のモールと比べて出品の準備に手間がかかりません。

また、楽天と比べると審査も比較的通りやすいといわれています。
審査にかかる時間は2営業日程と短く、
審査通過から出品登録までの流れがスムーズに行うことができます。

Amazonの出品プランについて

Amazon出店プランには、
大口出品サービスと小口出品サービスの2つの出店形態があります。

大口出品プラン

月額登録料:4,900円(固定費)
基本成約料:不要
販売手数料:約8~15%

【利用できる機能やオプション】
一括出品ツール
注文管理レポート
多様の決済方法
独自の配送料金の設定
お届け日時設定の設定
スポンサープロダクト広告

小口出品プラン

月額利用料:無料
基本成約手数料:100円/件
販売手数料:約8~15%

【利用できる機能やオプション】
なし

上記のように、大口出品プランは月額固定費が4,900円発生しますが、
スポンサープロダクト広告を利用できたり、
CSVを使った一括出品ツールが利用できるため、
本格的にEC事業を行う方には大口出品プランの登録がおすすめです。

小口出品プランは月額固定費が無料ですが
1件の販売に対して100円の成約手数料が発生します。
また、小口出品プランでは出品できないカテゴリーも存在します。
毎月49点までの販売を見込んでいる(月額4,900円以下となる)、
副業として手軽に始めたい方には小口出品プランがおすすめです。

出品許可申請が必要なカテゴリーについて

Amazonでは、出品に許可申請が必要なカテゴリーが存在します。
大口出品者は許可申請をすることで販売可能となりますが、
小口出品は許可申請ができず、販売もできません。

小口出品プランで登録する場合、
Amazonに出品予定の商品カテゴリーが
下記に該当するようであれば注意が必要です。

出品許可が必要なカテゴリー

  • 時計
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • ジュエリー
  • ヘルス&ビューティー
  • コスメ
  • 食品&飲料
  • ペット用品

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は国内のEC市場でもトップシェアを誇るAmazonの出店までの流れ
をご紹介いたしました。

大口出品プランと小口出品プランから選べるので、
個人、個人事業主、法人かによって、
また、事業規模に合わせてプランを選ぶことができ、
どなたでも始めやすい販路となってます。

出店登録も簡単で審査も比較的通りやすい上に、
受注から発送、顧客対応までを委託できるFBAを利用すれば、
工数が少なく運用が可能です。

Amazonの出店を検討されている方は、
これを機会にぜひ出店してみてはいかがでしょうか。

弊社ではMD業務、画像作成など
ネットショップに関わるほとんどの業務に対応可能です。
Amazonの運営代行も行っておりますので、
どのような内容でも気軽にご相談ください。