ブログ

【EC用語辞典】セッション

セッションとは

セッションとは、ユーザーがWebサイトを訪れて回数のことを指します。

あるユーザーが朝に一度サイトを訪問し、夜にまた同じサイトを訪問した場合、
セッション数は2とカウントされます。
(※この場合、ユーザー数は1でカウントされます。)

つまり、ユーザーが延べ1日に何回サイトを訪問したのかを示す数字です。

PV数と混同されがちですが、
セッション数は別の指数となりますのでご注意ください。

セッションが終了する条件

30分間操作が行われなかった場合

基本的にはユーザーが30分間操作を行わないとセッションが切れます。

例えば、ページAを閲覧中に30分間以上離席をしており、
席に戻ってページBを見た場合は前のセッションは終了となり
新しいセッションが始まります。

日にちをまたいだ場合

日付が変わった場合、セッションが終了となります。

例えば、23:55にサイトを訪問し閲覧していた場合、
0:00からは前のセッションが切れて新しいセッションとしてカウントされます。

参照元が変わった場合

サイトへ流入してきた経路が変更となった場合、セッションは切れます。

例えば、サイトAからリンクをクリックしてサイトを訪問した後すぐに、
サイトBからリンクをクリックして再び同サイトを訪問した時は、
新しいセッションが開始されます。

セッションとPVの違い

アクセス解析の指標として、
セッションと共に把握しておきたいのがPV(ページビュー)です。

PVとは、あるサイトのページが開かれた回数のことです。

※PVに関してはこちらをご確認ください。

【EC用語辞典】PV(ページビュー)

【EC用語辞典】PV(ページビュー)

PV(ページビュー)とは PVとは、Webサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、Webサ...

<例1>
10:00 ページAにアクセス

10:05 ページAから同サイト内のページBに遷移

10:10 ページBから再びページAに戻り、その後サイトから離脱

このような場合、1セッション、3PVとカウントされます。
(ページAが2PV、ページBが1PVです。)

<例2>
10:00 ページAにアクセス

10:10 ページAから同サイト内のページBに遷移

10:45 ページBから再びページAに戻り、その後サイトから離脱

こちらの場合は、ページBからページAに戻る時に
30分以上が経過しているため、
2セッション、3PVとなります。

セッションとユニークユーザー数(UU)との違い

ユニークユーザー数(UU)とは、
ある一定期間でそのサイトに訪問したユーザーの数です。
その間、同一のユーザーが何回サイトに訪れようとも、
ユーザー数は1となります。

<例>
10:00 ユーザーAがサイトAにアクセス

12:00 ユーザーAがサイトAにアクセス

17:10 ユーザーAがサイトAにアクセス

こちらの場合、UU数は1、セッション数は3となります。

※ユニークユーザーに関してはこちらをご確認ください。

【EC用語辞典】ユニークユーザー(UU)

【EC用語辞典】ユニークユーザー(UU)

ユニークユーザー(UU)とは ユニークユーザーとは、1日、1週間、1ヵ月など特定の期間にWeb...