ブログ

【EC用語辞典】KOLマーケティング

KOLとは

KOLとは、“Key Opinion Leader”の略で、
端的に言えば中国版のインフルエンサー
です。
厳密には多少の違いがあるのですが、
このように覚えておいて問題ないかと思います。

KOLとインフルエンサーの違いに関しては
後ほど詳説させていただきます。

KOLは元々、医療業界でよく使われる言葉で、
権威のある学者や医者をそのように呼称していました。
それが転じて、知識が豊富で権威があり、影響力のあるインフルエンサーを
中華圏ではKOLと呼ぶようになり、
日本でもKOLという単語が浸透してきました。

KOLとインフルエンサーの違い

日本でもここ数年で市民権を得たインフルエンサーですが、
実はKOLとは明確な違いがあります。

それは、専門性の有無です。

例えば、

・フォロワー数50万人、美人OLがおすすめする化粧品
・フォロワー数50万人、日本を代表するメイクアップアーティスト推薦の化粧品

という触れ込みの商品があった場合、
より説得力を持つのはおそらく後者です。

即ち、前者がインフルエンサーで後者がKOLとなります。

商品を宣伝するのみであれば
リーチできる総数に大きな差異はないかもしれませんが

  • 深い商品訴求
  • 商品に対する信頼性の獲得
  • 商品ブランディング

を目的としたプロモーションなのであれば
KOLをキャスティングする方がより効果的だと言えます。

KOLの特徴

1.専門性

KOLは、ある一定の分野や業界に長けているスペシャリストのことを指します。

さらに、幅広く情報を持っており、豊富な知識、経験を
兼ね備えている事も大きな特徴です。

2.トレンドへの感度が高い

KOLは、新しい物やサービスに対して抵抗がほとんどありません。

ファッションやトレンドにとても敏感で、
常に物事の新たな変化に気を配り、
新しい物やサービスを率先して取り入れます。

3.コミュニケーション能力が高い

KOLは高いコミュニケーションスキルと社交性を持ち合わせています。

その能力を活かし、様々なイベントや活動に
積極的に参加する事で多くの方面で人脈を築き、
幅広いネットワークを獲得しています。

そのため、とても広い範囲で強力な発信力と影響力を持ち合わせています。

KOLマーケティングとは

KOLマーケティングとは、専門性を有したインフルエンサーに
商品やサービス、観光地などをPRしてもらうマーケティング手法
です。

KOLマーケティングの先駆けとなった中国では、
自国の企業や製品への信頼があまり高くないため、
友達や信頼できる人からの口コミを重宝する傾向があります。

そのような特性があるため、
KOLに情報発信を依頼する企業、団体が増えてきたのです。

SNSのライブ配信機能や動画配信サービスを使って、
フォロワーと双方向のやり取りをしながら
商品、サービス、観光地などを紹介できるのが
KOLマーケティングのメリットであり、
最も信頼を得やすい手法として取り入れられています。