楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング・自社EC

0120-296-593
          平日 10時〜18時

お問い合わせ
ブログ

【ネットショップの始め方】~SHOPLIST(ショップリスト)編~

【ネットショップの始め方】~SHOPLIST(ショップリスト)編~

ショップリストは、2012年にサービスを開始した比較的新しいECモールで、
レディース、メンズ、キッズ向けのファッションブランドに
特化した通販サイトです。

流行りのファストファッションアイテムをまとめて買うことができ、
一括で発送してくれる便利さがウケて、
特に流行に敏感な若い女性の間で絶大な支持を受けています。

メイン顧客はF1層といわれていますが、
ファストファッションが幅広い年代に浸透した昨今、
メインの顧客の年齢層も上がってきています。

この記事では、ショップリストの出店までの流れについて、
説明していきたいと思います。
出店を検討されている店舗様はぜひ参考にしてみてください。

ショップリストの出店までの流れ

ショップリストの出店までの大まかな流れは以下の通りです。

①資料請求

②申込・審査

③契約

④商品登録

⑤開店

③から⑤までは最短10営業日ほどで、
スピーディーに開店することができます。

ショップリストの出店申請方法

ショップリストは法人だけでなく、
個人事業主でも出店が可能です。
※完全な【個人】は出店不可となります。

資料請求はこちら

ショップリストの審査について

「ファストファッションのセレクトショップ」というコンセプトをもとに
運営しているECモールなので、
モールのコンセプトに合致しないと判断されれば、審査に通りません。

モール側のコンセプトがはっきりとしているだけに、
出店審査は厳しいといえます。

なお、他のECサイトなどで
ファストファッションを販売している実績があると、
審査に通りやすくなる傾向にあります。

開店後の流れ

通常のECサイト運営では、開店後も

  • サイト構築
  • プロモーション
  • 商品登録
  • 注文後の受注処理・発送対応
  • お客様からの問い合わせやクレーム対応

など、店舗側で行う業務が多々あります。

ところが、ショップリストの場合、
運営者は「ショップリスト」になるので、
お客様からのお問い合わせや受注処理、発送などの業務は
すべてショップリスト側が対応してくれます。

店舗側で行う業務は、主に「商品登録」と「商品納入」の2つのみです。

商品登録はCSVを使って一括で行えるので手間もかからず、
商品が売れたらまとめてショップリストへ発送するだけです。

集客や販促もすべてショップリストが行ってくれるので、
店舗側の業務負担は最小限で済みます。

ショップリストの手数料はどのくらい?

ショップリストは初期費用、月額費用、広告費はすべて無料です。

このように固定費用は無料ですが、
販売手数料として売上の40%程を支払わなくてはいけないので要注意です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ショップリストの運営で必要な業務は「
商品登録」と「商品納入」のみで工数が少なく済むため、
他のモールと掛け持ちしながら運営することができます。

ショップリストのコンセプトに合った商材を
扱っているアパレルブランドにとっては非常に魅力的なECモールですので、
販路拡大のためにも出店を検討してみてはいかがでしょうか。

電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ