【成果報酬・全額返金保証】EC運営代行・EC広告運用・ECコンサルティング・EC構築・HP制作
ブログ

ネットショップの開業サービスおすすめCMS7選

少し前に記載した、いまさら聞けない、『CMSってなに?』の評判がよく、
多くの問い合わせをいただきましたので 今回は前回では紹介しきれなかったCMSを厳選し 7選と銘打ってご紹介いたします。
ぜひとも今後のサイト構築の際の参考にして頂ければ幸いです。

CMSとは

前回の記事をご覧いただいた方には
重複した内容となってしまいますがご容赦ください。
そのような方はこの項は飛ばしていただくか、
復習も兼ねていま一度見ていただければと存じます。

それでは説明していきます。

そもそもCMSという言葉を初めて聞いた!
という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

CMSとは端的に言うと
HTMLやCSSなどの専門知識がない方でも、
ホームページの作成、更新、運営ができるシステムのことです。

そのCMSですが
大別すると3つに分類することができます。

①オープンソース型
②パッケージ型
③クラウド型

各々に特徴があり、目的、運用方法、予算などによっても
どのCMSを利用するかが変わってきます。

おすすめのCMS

1.Makeshop

初期費用:¥10000(税抜)~
月額費用:¥ 3000(税抜)~
導入店舗数:22000店舗

◎メリット
・デザインテンプレートが豊富。
・SEO対策に強い。
・サポートが手厚い。
・スマホファーストなサイト構築が可能。

×デメリット
・機能が多すぎて初心者には扱いにくい。
・デザインの変更に多少の知識が必要。

2.shopserve

初期費用:¥15000(税抜)~
月額費用:¥11400(税抜)~
導入店舗数:10500店舗

◎メリット
・集客力がある。
・SEO対策に強い。
・サポートが手厚い。

×デメリット
・ランニングコストが相対的に高い。
・魅力的なテンプレートが少ない。

3.カラーミー

初期費用:¥0
月額費用:¥9800(税抜)~
導入店舗数:40000店舗

◎メリット
・料金が非常に安い。
・管理画面がわかりやすく、操作が簡単。
・サポートが手厚い。
・拡張性が高い。

×デメリット
・無料で使えるテンプレートが少ない。
・オプション設定が少ない。

4.futureshop

初期費用:¥22000(税抜)~
月額費用:¥22000(税抜)~
導入店舗数:2400店舗

◎メリット
・デザインの自由度が高い。
・実店舗とのポイント・顧客データ連携が可能。
・サポートが手厚い。
・バージョンアップが自動で行われ、システムが陳腐化しない。

×デメリット
・ランニングコストが相対的に高い。

5.CS-CART

初期費用:¥5400(税抜)~
月額費用:¥14800(税抜)~

◎メリット
・多言語・他通貨対応のため、越境ECに向いている。
・有料の追加オプションやカスタマイズが不要。
・管理画面が使いやすい。

×デメリット
・有料版でないと手厚いサポートを受けることができない。
・無料版は一部に機能制限あり。

6.Stores.jp

初期費用:¥0~
月額費用:¥0~

◎メリット
・費用がほとんどかからない。
・決済方法が豊富。
・売上金が翌日に受け取れる。

×デメリット
・ドメインパワーが弱いため、集客力がない。
・電話によるサポートが受けれない。
・顧客リストが作れない。(※無料版のみ)

7.BASE

初期費用:¥0~
月額費用:¥0~

◎メリット
・費用がほとんどかからない。
・決済方法が豊富。
・カスタマイズ操作が非常に簡単。

×デメリット
・ドメインパワーが弱いため、集客力がない。
・電話によるサポートが受けれない。
・商品ページにHTMLが使えない。

まとめ

上述した中でも当社が特におすすめするのは、
・BASE
・カラーミー
・Makeshop
の3つです。

もちろん、事業規模・予算・知識などによって
最適解は変わってきますが
イニシャルやランニングコストを考えると
初心者の方はBASEから始めてみるのが
よろしいかなと考えております。

モールへの出店経験がおありで
ある程度の知識をお持ちであれば
迷わずカラーミーかMakeshopをおすすめします。

もしご不明点や
ここをもう少し詳しく聞きたい
などのご要望がありましたら
お気軽に問い合わせいただければ幸いです。

電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ